HOME > 夢を馳せる
玄蕃尾城 〜賤ヶ岳の戦いにおける柴田勝家の拠点〜

 玄蕃尾城は、滋賀県と福井県の県境にある内中尾山(標高439m)の山頂付近にあり、柳ヶ瀬と敦賀を結ぶ刀根街道、および今庄を結ぶ北国街道(現国道365号線)を見下ろす位置にあり、江越国境を押さえる要衝の地にあります。


 天正10年(1582)6月2日織田信長が本能寺で明智光秀に討たれた後、同年6月27日信長の後継者を決めるために清洲城で軍議がもたれます。これが世に云う清洲会議です。

 この会議では、信長の三男・信孝を推挙する柴田勝家と、信長の長男である信忠の遺子・三法師丸(三歳)を推す羽柴秀吉が対立するわけですが、秀吉が織田家家老格の丹羽長秀や中川清秀を取り込み、三法師丸が信長の跡目と決定されます。この辺りは皆さんよくご存知の通りです。

 清洲会議では、明智光秀と共に重臣筆頭として最大の発言権を持っていた柴田勝家の影響力が低下し、代わりに秀吉が重臣筆頭の地位を占めるなど、織田家内部の勢力図を大きく塗り変える結果となった。

 清洲会議の後、領地再分配では二男・信雄は清洲城と尾張一国、三男・信孝は岐阜城と美濃一国、新当主の三法師丸は近江国坂田郡と安土城を相続。
そして、長浜城を望んだ勝家には越前国に加えて、秀吉の所領であった近江・長浜城が望み通り割譲され、信長の四男で秀吉の養子である羽柴秀勝は明智光秀の旧領である丹波国、秀吉には山城国が与えられました。

 この領地再配分では、三男信孝と対秀吉戦線を張る勝家は、北近江を押さえ、越前と美濃を繋ぐ拠点として長浜城を望み、秀吉は勝家を越前から誘い出すために長浜城を勝家に譲ったという二人の思惑が一致した結果ともいえます。

 長浜城を手に入れた勝家は、信孝と滝川一益と共に、越前〜北近江〜美濃〜伊勢という秀吉包囲網を形成しますが、越前・北之庄城と長浜城とは距離がありすぎるため、勝家はほぼ中間である江越国境に城を築き、対秀吉戦に備えます。
これが玄蕃尾城です。この玄蕃尾城、一説には「鬼玄蕃」として知られる、佐久間盛政玄蕃が築城したことから「玄蕃尾城」の名があると云われています。
玄蕃尾城の空堀
玄蕃尾城の空掘

 天正10年(1582)12月 長浜城を守備していた柴田勝豊(勝家の甥で養子)は、秀吉の懐柔作戦に籠絡されてしまいます。長浜城を落とされたことの知らせを受けた北之庄城の勝家は、天正11年(1583)3月4日 雪の解けやらぬ北国街道を、除雪しながら出向し、玄蕃尾城に入城します。
 勝家の出陣を聞きつけた秀吉はすぐさま長浜城に入り、木之本に本陣を置きます。こうして二ヶ月間にも及ぶ対陣の末、賤ヶ岳の戦いへと発展していくわけですが、二ヶ月にもおよぶ対陣の結果、余呉町には余呉湖周辺や北国街道沿いに柴田軍,羽柴軍、併せて三十ヶ所におよぶ砦や陣城が築かれ、日本の合戦史上にも珍しい築城戦が展開されます。この中でも玄蕃尾城は、織豊系の見事な縄張りをした陣城が築かれており、現在もその遺構が非常に状態よく保存されている点は特筆されます。

 さて、賤ヶ岳の戦いでは敗れた勝家は、越前・北之庄に落ち延びて行くわけですが、12年前の元亀3年(1572)、小谷城での戦いに破れて敗走する朝倉軍を追って越前入りした北国街道を自らが敗走し、しかも越前を所領としてから、信長の安土城への最短距離で結ぶための軍道として整備した北国街道を、勝家自身は一度も有効に使うことなく、敵秀吉軍の北之庄攻めに使われるという皮肉な運命を、勝家はどのような気持ちで受け入れたのか。
玄蕃尾城の搦手馬出曲輪
玄蕃尾城の搦手馬出曲輪

 「鬼の権六」 という異名をとる勝家も、北之庄に向かって敗走しながら、この時ばかりは、小谷城に続き、北之庄城でも落城の憂き目に合うであろう妻・お市に気遣いしていたのではないかと考えると、玄蕃尾城の眼下を走る北国街道を見る時、何とも云いようのない寂寥感を覚えてしまいます。
 玄蕃尾城は現在では国の指定史跡になっていますが、北近江の山間部に築かれて、ほとんど訪れる人もなく、まさに戦国時代からタイムスリップしてきたような雰囲気をもつお城で、近江だけではなく、おそらく日本のお城の中でもお勧めの一城です。
ただ、国指定史跡とはいえ山間部のうえ、近年湖北地方は熊の出没が報告されています。お出かけになる場合は、あくまでも自己責任にてお願いします。
賤ヶ岳山頂からのみる余呉湖
賤ヶ岳山頂からの余呉湖

【交通】 国道365号を柳ケ瀬から敦賀方へ走り、柳ケ瀬トンネルを抜けたところをスグに右折して、林道を終点まで約2km。
【駐車】 5〜6台可能。
【徒歩】 林道終点の駐車場から約20分。



HOME > 夢を馳せる

近江の城郭

関連リンク
湖北地区のお城
行市山砦
東野山砦
賤ヶ岳砦
長浜城
近くの観光
浅井歴史民俗資料館「お市の里」

近くのお奨めの宿
己高庵

伊香郡木之本町古橋1094
TEL 0749-82-6020
2名利用:11,500円〜13,600円 /人

ビジネスホテル ウェルネス

長浜市神照町951-1
TEL 0749-64-0700
シングル 6,300円 /室


北ビワコホテル グラツィエ

長浜市港町4-17
TEL 0749-62-7777
シングル 8,316円 /人

須賀谷温泉

長浜市須賀谷町36
TEL 0749-74-2235
2名利用:16,950円〜20,100円 /人
お薦めの書籍