甲斐 重久烽火台
HOME山梨県の城郭
 城郭の概要
所在地:韮崎市穴山町次第窪
別 名 : −
築 城 : −
初城主: −
区 分 :平山城
遺 構 : −
城域 :100m×30mm
      標高 643m
      比高 約80m

 現地への案内
交通機関は車を利用
 茅野小渕沢韮崎線(通称七里岩ライン)の重久地区の北、NHK中継塔の建てられた山

 詳細位置はコチラ mapfan
 駐車場
空地を利用

【訪 城】
2007年8月
【撮 影】2007年8月

評価項目 見所評価
選地 ★☆☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★★☆
お勧め度 ★☆☆
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り

重久の烽火台とされる独立丘
重久の烽火台とされる独立丘

 現地の状況
 重久烽火台は茅野小渕沢韮崎線(通称七里岩ライン)の穴山町と須玉町のほぼ境界、標高643mの独立丘とされる。

 麓から山頂までつけられた道を登ること約10分、なだらかな山頂は曲輪とも見えなくはないが、日本放送、および山梨放送の穴山テレビ中継所が建てられている場所以外は雑木と雑草が生い茂っていた。

 土塁など城郭遺構らしきものは確認できなかったが、南側の一画に小さな家型の墓石が2基置かれているのが唯一歴史を感じさせるものだった。

 この重久地区は韮崎と須玉町を繋ぐ棒道の経路にあたり、若神子城からは約3km、能見城からは約2kmに位置する比高約80mの独立丘は烽火台としては格好の条件を備えているように感じた。

山頂に一画にある墓石
山頂に一画にある墓石

 城郭の歴史
 烽火台ではないかと考えられているが、定かではない。

HOME山梨県の城郭


近江の城郭