栗原館
HOME山梨県の城郭
 城郭の概要
所在地:山梨市下栗原
別 名 : −
築 城 :室町時代
初城主:栗原甲斐守武続
区 分 : −
遺 構 :土塁
城 域 : −


 現地への案内
交通機関は車を利用
 国道411号線下栗原地区

 詳細位置はコチラ mapfan
 駐車場
大翁寺境内に駐車

【訪 城】
2007年8月
【撮 影】2007年8月

評価項目 見所評価
選地 ★☆☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★★☆
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り

本堂背後の土塁
本堂背後の土塁

 現地の状況
 栗原館は下栗原地区の大翁寺一帯とされ、大翁寺の本堂背後の藪の中に土塁とおぼしき地形が残る。


 城郭の歴史
 栗原氏は清和源氏武田氏の始祖信義から7代目の甲斐守護職武田刑部大輔信成の子・武田十郎武続が東部栗原郷を領して栗原を称したことから始まる。

 永正17年(1520)5月、栗原信友は大井信業,逸見信是と計って甲斐を統一しようとする武田信虎に抵抗したが、都塚(笛吹市一宮町)で戦って敗れ、戦死した。
この戦いで栗原信友の館は炎上したとされる。

 栗原氏の屋敷は下栗原の栗原山大翁寺境内を中心とした地域で、近接する海島寺、妙善寺、大法寺の境内も含む広大な地域であったと考えられている。





観 光
富岳風穴
富士河口湖町西湖青木ヶ原
大人 280円

mapfan
 青木ケ原樹海の豊かな緑に囲まれた富岳風穴


鳴沢氷穴
富士河口湖町西湖青木ヶ原
大人 280円
mapfan
 富岳風穴とならび富士山麓の代表的な溶岩洞窟の一つ


HOME山梨県の城郭

近江の城郭 近江の城郭に戻る