日比沢城
HOME静岡県の城郭 > 遠江の城郭
【城郭の概要】
所在地:引佐郡三ヶ日町日比沢字城下
別 名 : −
築 城 :
初城主:日比沢後藤氏
区 分 :平城
遺 構 :土塁,空堀,枡形虎口
面 積 :
100m×40m
    比高20m






.


国道362号線からみた日比沢城

 国道362号線日比沢地区
・駐車:路上駐車
・撮影:2001年11月

遺構の保存状態 ★★☆
遺構確認し易さ ★★☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★★☆
★の数の多い方が良い(または、激しい)
.
【現地の状況】
 姫街道(国道362号線)の日比沢地区のバス停背後(北側)の丘陵地に築かれている。
現在は竹薮・ブッシュがひどく、城域を確認するのは困難である。
 主曲輪部分は東西60m×南北25mの方形曲輪のほぼ中央部に高さ0.5m〜0.7mの土塁で仕切っている。曲輪の北側には幅2mほどの空掘りを配置している。同様に北側には高さ2〜3mの土塁を配している。
 虎口は主曲輪の南西隅に設けられ、形状は枡形(1折・0空間)である。虎口前に倉庫が建てられており、虎口土塁が消滅していることも考えられ、2折であった可能性もある。
 

【城郭の歴史】
 詳細不明

HOME静岡県の城郭 > 遠江の城郭

近江の城郭