信濃 松岡古城
HOME長野県の城郭
 城郭の概要
所在地:下伊那郡高森町
別 名 : −
築 城 :室町時代か
初城主:松岡氏
区 分 :平城
遺 構 : −
城域 : −
 現地への案内
交通機関は車を利用
詳細位置はコチラ 

 駐車場
空地を利用

【訪 城】2008年5月
【撮 影】2008年5月

評価項目 見所評価
選地 ★☆☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★☆☆
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り



松岡古城跡
松岡古城跡

 現地の状況
 松岡本城の北西約500mの丘陵地にあって、大杉が聳えている辺り一帯が松岡古城あとであるとされる。地形的には平坦で、西側の溜め池が堀跡であるとされるが・・・・・・。

 大杉の下に松源禅寺を開基した松岡嘉右衛門太夫貞正夫人の供養塔とされる石碑がある。
松岡嘉右衛門太夫貞正夫人の供養塔
松岡嘉右衛門太夫貞正夫人の供養塔

 城郭の歴史
 松岡氏初代から10代以降まで、この地に約300年間本拠をおいた松岡氏の城とされる。
HOME長野県の城郭

近江の城郭