飯田館
HOME長野県の城郭
【城郭の概要】
所在地:上高井郡小布施町飯田
別 名 : −
築 城 :永禄年間(1558〜1569)
初城主:飯田氏
区 分 :館
遺 構 : −
城 域 : −


飯田館跡

【現地への案内】
上越自動車道脇の県道343号線、飯田の信号を東に入る、約100m
詳細はコチラ 

【駐車場路上駐車
【訪 城】2004年5月
【撮 影】2004年5月


評価項目 見所評価(三段階評価)
選地 ★☆☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★☆☆
 が多い方がお勧め (体力消耗度は大きい)
【現地の状況】 現状はリンゴ畑で、遺構は残されていない。


【城郭の歴史】
 長禄元年(1457) 諏訪上社の頭役代官として、雁田郷に飯田秀貞の名が出てくる。飯田は雁田郷の一部であったことから飯田居館の領主と云われる。
HOME長野県の城郭

近江の城郭