花岡城
HOME長野県の城郭
【城郭の概要】
所在地:岡谷市湊花岡
別 名 :尾尻城,湖尻城
築 城 : −
初城主:花岡氏
区 分 :平山城
遺 構 :土塁,空堀
城 域 :38m×28m
     標高 811m
     比高 51m


花岡城主曲輪
主曲輪

【現地への案内】
県道16号線、釜口水門の西
詳細位置はコチラ 

【駐車場水門前の駐車場を利用
【訪 城】2000年7月
【撮 影】2000年7月


評価項目 見所評価(三段階評価)
選地 ★★☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★★☆
お勧め度 ★★☆
 が多い方がお勧め (体力消耗度は大きい)
【現地の状況】
 諏訪湖の西岸、天竜川が諏訪湖から流れ出る水門の南にあり、現在では花岡公園として整備されている。
 水門前駐車場から山頂まで7〜8分で着く。山頂の主曲輪は思った以上に広く、西側には土塁、空堀を経て、二の曲輪へとと続く。主曲輪周囲には取り囲むように、曲輪が配置されている。


【城郭の歴史】
 本丸跡,二の丸跡、その間に空堀があり、自然の要害を利用して構築され、五稜郭形式となっており、土塁があり、中世の城址を知る上で貴重な史跡である。

 戦国時代には伊那口への押さえであり、天文年間には武田氏の支配であったと伝えている。
岡谷市教育委員会



HOME長野県の城郭

近江の城郭