HOME >三重県の城郭 三重県の城郭
三重県の城郭
伊勢の城 (57城紹介)

 伊勢は永禄10年に織田信長が侵攻して以来、信長の弟信包が長野氏、二男・信雄が北畠氏、三男・信孝が神戸氏の養子に入るなどして、元亀年間には、伊勢長島等の一部を除いては信長が治めるところとなり、天正期には近世城郭のはしりとなる田丸城や神戸城が築かれた。

 天正10年、本能寺で織田信長が倒れると、織田家の跡目に三男・織田信孝をおす柴田勝家と滝川一益は、織田信忠の長男・三法師丸をたてる羽柴秀吉に対し反秀吉同盟を結び対抗する。
 織田家の跡目争いは天正11年の賤ヶ岳の戦いへと発展していくが、こうした戦いの中で築かれ、あるいは改修された城もあり、永禄末期から天正10年までの織田系城郭の特徴が色濃く残っている地域である。
城の名称 所在地 概 要 お勧め度
保々西城 四日市市西村町保々 曲輪周囲の堀と枡形虎口、畝状土塁と見所は多い 注目 ★★
市場城 四日市市市場町字的場 枡形虎口を採用しており、技巧的である 注目 ★★
采女城 四日市市釆女町字北山 曲輪間に配された見事な空掘と、空掘を意識した縄張りは素晴らしい 注目 ★★★
力尾城 三重郡菰野町菰野 バイパス工事の際、遺構が見つかり発掘調査が実施された
菰野陣屋 三重郡菰野町藩内 現在の菰野小学校に空掘と土塁が残る ★★
杉谷城 三重郡菰野町杉谷字最上 杉谷善住坊の居城とされる ★★
田光城 三重郡菰野町田光字城山 城域も広く、自然地形を利用した縄張りは見所も多い ★★
関氏正法寺山荘 亀山市関町鷲山字カマエ
(旧鈴鹿郡関町鷲山字カマエ)
関氏一族の武将関盛貞によって築かれ、土塁や石組み、排水溝などが残っています ★★
亀山古城 亀山市若宮町 賤ヶ岳の戦いの前哨戦で秀吉が北勢の滝川一益を攻めた当時の亀山城、今も北公園に土塁,竪堀が残る ★★
亀山城 亀山市本丸町 天正18年に築城、天守台に建てられた多聞櫓が残る(県史跡) ★★
峯城 亀山市川崎町森字殿町 天正11年2月、秀吉軍の大軍に攻められたにも関わらず、1200人の守備兵で40日間以上も籠城したという(県史跡) ★★
小川城 亀山市小川町一色 小岐須城,大久保城,山本城等と共に、街道を押さえる目的で築かれたものと考えられる ★★
古城城 亀山市川崎町川崎一色字野畑 曲輪北側に配された三重の空掘は圧巻 ★★
落山城 亀山市辺法寺町字網中 峯城の出城と考えられているが、峯城攻略の陣城か ★★
野元坂館 亀山市辺法寺町字野元坂 上総悪七兵衛景清の屋敷といわれている
鹿伏兎城 亀山市関町加太字市場
(旧鈴鹿郡関町加太字市場)
新福寺背後の牛谷山の山頂付近に堀切,土塁が残る (県史跡) ★★
長法寺城 鈴鹿市長法寺町字古里 舌状台地の先端に位置し、切岸主体の城 ★★
三宅西条城 鈴鹿市三宅町字西条 連郭式に曲輪を配置し、曲輪間には堀切を入れた、型通りの防御配置が見られる ★★
小岐須城 鈴鹿市小岐須町字北条 遍照寺背後の林の中には “折れ” を入れた空掘が残る ★★
山本城 鈴鹿市山本町鍵安 天正11年、秀吉の伊勢攻めに際し、攻められて落城 ★★
大久保城 鈴鹿市大久保町字中瀬古 曲輪の周囲に空掘と土塁が残るが、完存していればと惜しまれる ★★
神戸城 鈴鹿市神戸本多町 神戸氏の養子に入った織田信孝の居城 (県史跡)注目 ★★
桑名城 桑名市吉之丸 本丸,二の丸一帯は九華公園として市民の憩いの場として親しまれている(県史跡) ★★
長島城 桑名市長島町西外面
(旧桑名郡長島町西外面)
長島中学校の東側に堀が残り、又木の蓮生寺には大手門が残る ★★
願証寺 桑名市長島町杉江
(旧桑名郡長島町杉江)
長島一向一揆の拠点注目 ★★
大島城 桑名市長島町大島
(旧桑名郡長島町大島)
長島一向一揆衆の城砦のひとつであるが、長良川の大島水門前に水没している
中江城 桑名市福島 長島一向一揆衆の城砦のひとつであるが、田圃となっている
屋長島城 桑名市西汰上 長島一向一揆衆の城砦のひとつであるが、揖斐川右岸の河川敷となっている
小田御崎砦 桑名市長島町西外面
(旧桑名郡長島町西外面)
長島一向一揆衆の城砦のひとつであるが、、長良川から小田江神崎神社にかけて築かれていた
大鳥居城 桑名市多度町大鳥居
(旧桑名郡多度町大鳥居)
長島一向一揆衆の城砦のひとつであるが、揖斐川に水没している
松ノ木砦 桑名市長島町松之木
(旧桑名郡長島町松之木)
長島一向一揆衆の城砦のひとつであるが、長良川に水没している
篠橋城 桑名市長島町小島
(旧桑名郡長島町小島)
長島一向一揆衆の城砦のひとつであるが、木曽川の河川敷となっている
宮山城 津市戸木町字敏太
(旧久居市戸木町字敏太)
変形の角馬出の虎口には枡形と蔀土塁が特徴、天正12年の改修とされるが、納得。おそらくは陣城(市史跡)注目 ★★
木造城 津市木造町字城
(旧久居市木造町字城)
田圃の中に土塁の一部が残る
川方城 津市市川方字里ノ内
(旧久居市川方字里ノ内)
雲出川の河岸段丘に築城され、一帯は市街化が進む中二重土塁が残る ★★
長野城 津市美里町桂畑字荒井
(旧安芸郡美里村桂畑字荒井)
比高360mの山頂に築かれ、眺望は抜群 (国史跡)
安濃城 津市安濃町安濃字城山
(旧安芸郡安濃町安濃字城山)
丘陵斜面の広大な地域に、曲輪が階段状に展開されている ★★
雲林院城 津市安濃町雲林院城山
(旧安芸郡安濃町雲林院城山)
主曲輪へたどり着くも、主曲輪はブッシュに覆われ、なすすべ無し。(^^; ★★
津城update 津市丸之内本丸 市街地ながら遺構がよく残り、三重櫓が復興されている ★★
家所城 津市美里町家所 ★★
草生城 津市安濃町草生 ★★
久居陣屋 津市久居西鷹跡町
波瀬城 津市一志町波瀬字井ノ口 ★★
名張陣屋 名張市丸の内 ★★
高城城 松阪市大阿坂町市谷 阿坂城の支城とされ、曲輪周囲に土塁が残る(国史跡) ★★
阿坂城 松阪市大阿坂町枡形 一城別郭で縄張り的にも興味を持たせる(国史跡)注目 ★★
松坂城 松阪市殿町 市内に主要城郭部分の見事な石垣がのこる(県史跡) ★★
松ヶ島城 松阪市松ヶ崎町城の腰 高さ3〜4m、最大長30mほどの丘が残っているだけだが、織田信雄が築いた城として価値が認められればよし(県史跡)
大河内城 松阪市大河内町城山 織田信長が伊勢を攻略する際に北畠顕雅とお間で攻防のあった城(県史跡) ★★
八田城 松阪市嬉野八田町 ★★
田丸城 度会郡玉城町田丸 信長の二男・北畠信雄の居城、近世城郭ながらも中世城郭の名残が色濃く残る(県史跡)注目 ★★
五ヶ所城 度会郡南伊勢町五ヶ所浦字城山
(旧度会郡南勢町五ヶ所浦字城山)
愛州氏の居城で二重空堀が見事に残っている ★★


鳥羽の城 (1城紹介)

城の名称 所在地 概 要 お勧め度
鳥羽城 鳥羽市鳥羽町 九鬼水軍の本拠、眺望はすこぶる良く、本丸周囲に石垣が残る ★★


伊賀の城 (11城紹介)

城の名称 所在地 概 要 お勧め度
滝川氏城 名張市下小波田字下出 周囲に土塁を巡らした単郭方形の曲輪虎口には丸馬出状の小曲輪があり楽しめる注目 ★★
田矢伊予守城 伊賀市河合字城
(旧阿山郡阿山町河合字城)
伊賀には珍しく、広い城域を持つ城であるが・・・ ★★
福地氏城 伊賀市柘植町字浦出
(旧阿山郡伊賀町柘植町字浦出)
名阪国道に城域の一部を削り取られているが、石垣造りの虎口や空堀など状態良く残されている (県史跡) ★★
菊岡氏城 伊賀市島ヶ原村字高助
(旧阿山郡島ヶ原村字高助)
城の下まで行くが、地元に人に雑草がひどいと脅かされ、藪漕ぎに疲れた身体にむち打つ気力はなくあえなく撤退
増地氏城 伊賀市島ヶ原村字立岩
(旧阿山郡島ヶ原村字立岩)
比高30〜40mほどの姫山に築かれている。ブッシュが激しいが、単郭方形の城郭遺構はシッカリと残っている ★★
柏野城 伊賀市柏野
(旧阿山郡伊賀町柏野)
コンパクトな城ではあるが、縄張り的にはたいそう興味深い城である。 ★★
上野城update 伊賀市上野丸之内
(旧上野市丸之内)
築城の名手藤堂高虎が、徳川家康の命により大阪方との決戦に備えて修築した(国史跡) ★★
百地丹波城 伊賀市上野喰代字城谷
(旧上野市喰代字城谷)
伊賀忍者、百地丹波守の居城で状態よく残されている 注目 ★★
上山氏城 伊賀市上野蓮池字横山
(旧上野市蓮池字横山)
舌状尾根の先端に築かれ、単郭方形の曲輪に土塁と堀切が残る ★★
吉田氏城 伊賀市上野蓮池字青代
(旧上野市蓮池字青代)
伊賀地方には珍しい連郭式の城で、普請も本格的である注目 ★★
奥氏城 伊賀市上野喰代字北田
(旧上野市喰代字北田)
枡形虎口に薬研堀と伊賀には珍しい遺構が残る注目 ★★


紀伊の城 (4城紹介)

 室町時代の紀伊国は、畠山氏一族の守護をめぐる抗争で明け暮れ、応仁・文明の乱におよぶ畠山義就方と政長方に分かれた争いは、紀伊国の諸勢力をも巻き込み紀伊国内各地で戦闘が繰り返された。
 こうしたなか、熊野地方で勢力を拡大してきた堀内氏は、天正10年(1582)までには紀伊長島まで東進した。また元亀年間には那智社家の実報院とも関係を深め、西は那智まで勢力を浸透させた

 天正13年(1585)3月、羽柴秀吉は紀州攻めをおこない、紀北の雑賀一揆、粉河・根来寺、さらに紀南の諸勢力を平定する。熊野地方は豊臣政権の木材供給地として重要視され、天正16年に以後藤堂高虎、羽田正親らが山奉行となって支配した。
 天正16年(1588)に北山一揆(太閤検地反対一揆とも熊野牢人衆一揆ともいわれる)が起こるが、秀長によって平定される。また、慶長19年(1614)には領主浅野氏に反抗した北山一揆勢が、大坂冬の陣で手薄になった新宮城を攻撃しようとしたが、これも大沼村の戦いで壊滅した。

 紀伊地方にはこうした戦いの中で築城された城が点在する、中でも赤木城のように秀吉の紀伊支配に絡んで築城された織豊系城郭は異彩を放っている。
城の名称 所在地 概 要 お勧め度
京城 南牟婁郡紀宝町大里字倉本 北山一揆鎮圧するために新宮城主・堀内安房守が築城したとされる。 ★★
鬼ヶ城 熊野市木本町城山1715 熊野古道と共に「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録された鬼ケ城の一画にある。 ★★
口有馬城 熊野市有馬町古城721 慶長4年(1599)熊野地方にあっては新宮と共に交通の要衝に地に、堀内氏善が築城したとされる。
赤木城 熊野市紀和町赤木 天正13年(1585)3月、紀南を平定した羽柴秀吉は、熊野北山街道を押さえるため、赤木城を藤堂高虎に命じて築かせた。 注目 ★★★

注目 : 個人的に関心度の高い城

山梨県の城郭 静岡県の城郭 長野県の城郭 愛知県の城郭 岐阜県の城郭

石川県の城郭 福井県の城郭 三重県の城郭 京都府の城郭 兵庫県の城郭

近江の城郭 に戻る

三重県の美術館,博物館巡り
津市
三重県立美術館
津市大谷町11番地
TEL:059-227-2100
月曜休(祝日除く)、祝日休日の翌日休(土曜日曜は開館)、年末年始休
mapfan
・日本近代洋画とスペイン美術、三重ゆかりの作家の作品などを中心に展示する美術館。

ルーブル彫刻美術館
津市白山町佐田東谷1957
TEL:059-262-1111
大人 1,500円
無休

mapfan
・パリのルーブル美術館に収蔵されている彫刻作品を現地で精密に復刻し、展示しているユニークな美術館。約2000平方mの館内には、ミロのヴィーナスやサモトラケのニケなど有名作品3500点余りが並ぶ。わずかな傷まで復元されていて、まさに本物と見間違えるほど。大英博物館収蔵の作品もあり、複数の美術館を一度に回るような楽しさが味わえる。

三重県立博物館
津市広明町174-2
TEL:059-228-2283
大人 40円
月曜休(祝日の場合は翌日)
mapfan
・全国の県立総合博物館のパイオニア的存在で、開館以来、主に県内で調査収集した資料による常設展や企画展が行われてきた。屋外展示の「飼育オオサンショウウオ」と「復元鳥居古墳」も見どころ。
四日市
澄懐堂美術館
四日市市鵜の森1丁目1-19
TEL:0593-54-4755
大人 500円
月曜休(祝日の場合は開館)夏期は休館
mapfan
・全国でも数少ない中国書画の専門美術館。収蔵品は、「澄懐堂書画目録」に収録されている中国の書画、江戸から明治初期にかけての日本の儒者の遺墨、中国の古硯、文房具・陶磁などからなる。中でも中心となるのが中国書画で、宋朝、明朝から清朝にいたる代表的な作家を広く網羅している。

四日市市立博物館
四日市市安島1-3-16
TEL:059-355-2700
大人 370円
月曜休(祝日の場合は翌日)
駐車場 なし
mapfan
・四日市市の歴史・文化を紹介する博物館。ゆったりとした1階ロビーはオープンスペースなので待ち合わせにも最適。5〜6階には座席数150席のプラネタリウムがある。
桑名市
桑名市博物館
桑名市京町37-1
TEL:0594-21-3171
無料(特別展は有料)
mapfan
松平家・桑名藩関係や地元の工芸品、萬古焼の祖・沼波弄山の古萬古や帆山花乃舎の絵画など、貴重な資料や作品を収集・展示している。年に5回ほど展示替えを行う。
三重郡菰野町
器屋
三重郡菰野町菰野4842-11
TEL:059-392-2288
無休
mapfan
・新兵衛窯の三代目である花井新兵衛さんが開くギャラリー。萬古焼に代表される四日市の焼き物や三重県内の作家の作品を多数展示している。
亀山市
かめやま美術館
亀山市太岡寺町1170
TEL:05958-3-1238
第1,2,3火曜休
mapfan
・テレビ「お笑いマンガ道場」でおなじみの富永一朗が名誉館長を務める。館内は3つのゾーンからなり、「富永一朗漫画館」では、年4回の展示替えで一朗漫画集「女忍譜」の直筆色彩画全60作品を中心に、漫画の原画など、四季に応じた作品を紹介する。「浮世絵版画館」では、江戸時代の木版画を年6回の企画展で公開。

亀山市歴史博物館
亀山市若山町7-30
TEL:595-83-3000
大人 200円
火曜休(祝日の場合は翌日)
mapfan
・東海道と伊勢別街道の分岐点となる亀山の文化交流の歴史がわかる博物館。常設展示室では「モノとの対話」をテーマに展示を行っている。古文書講座など博物館講座も行われている。

侍屋敷遺構
亀山市西丸町
TEL:0595-84-5079(亀山市教育委員会社会教育課)
見学自由
駐車場 なし
mapfan
・亀山城主石川家の家老職を務めた加藤家の屋敷跡で、ナマコ壁の土蔵と門、長屋が残っている。江戸時代後期のものといわれ、武家屋敷の建築様式の貴重な資料。
名張市
名張藤堂家邸跡
名張市丸之内54-3
TEL:0595-63-0451
大人 200円
月・木曜休(祝日の場合は翌日)
mapfan
・藤堂高吉から始まる名張藤堂家の御殿。広大な屋敷だったが今は奥住居の一部と桃山式枯山水の庭園が残るのみ。江戸時代の上級武家屋敷が残っているのは全国でも珍しい。
松坂市
御城番屋敷
松阪市殿町1385
TEL:0598-26-5174
無料
月曜休(祝日の場合は翌日)
mapfan
・松阪城の東側に立ち並ぶ、槇の生け垣が美しい組長屋の武家屋敷。松坂城を守るために派遣された旧紀州藩士たちの住居で、そのうちの西棟北端一軒が公開されている。
伊賀市
伊賀流忍者博物館
伊賀市上野丸之内117
TEL:0595-23-0311
大人 700円
無休
駐車場 なし
mapfan
・上野公園にあり、忍者装束の「くの一」が案内する忍者屋敷や忍術体験館、歴史や資料を展示する忍者伝承館からなる。忍者体験広場では「ザ・手裏剣打ち」も体験できる。


三重県の郷土料理情報
四日市市
湯葉・豆腐 懐石 花ゆう膳

四日市市伊倉1-3-5 
TEL 059-353-8741
花ランチ 1,900円

名張市
炭火焼三太夫

名張市安部田520
TEL 0120-47-4129
予算:5,000〜7,999円
伊賀市
金谷(伊賀牛)

伊賀市上野農人町434
TEL 0595-21-0105
伊賀牛のしゃぶしゃぶ 6,930円

津市
新玉亭(うなぎ)

津市丸之内養正町5‐1 
TEL 059-224-0008
うなぎ丼 特上 1,575円

鳥羽市
伊勢えびづくし 美空(伊勢エビ)

鳥羽市鳥羽2-7-40
TEL 0599-25-3935
伊勢えびフライ定食 2,835円

鈴鹿市
魚長・活あなご料理

鈴鹿市北若松町362
TEL 0120-07-5047
ランチ予算:3,000〜5,000円

三重県全域を検索
ぐるナビ三重版
Yahoo!グルメ 三重

Yahoo!クーポンを利用すれば、食事代が割り引き!







三重県の日帰り温泉情報
桑名郡木曽岬町
天然温泉なべた川
桑名郡木曽岬町大字新加路戸30番の1
TEL 0567- 65-0007
大人:500円
mapfan
桑名市
桑名天然温泉元気村
桑名市福岡町471-1
TEL 0594-21-5170
大人:700円

mapfan
オートレストラン長島
桑名市長島町福吉879-5
TEL 0594-45-8866
大人:500円
mapfan
三重郡朝日町
あさひの湯
三重郡朝日町小向181
TEL 059-377-5111
大人:500円
mapfan
三重郡菰野町
片岡温泉
三重郡菰野町大字菰野500-1
TEL 0593-94-1511
大人:600円

mapfan
四日市市
内山温泉
四日市市内山
大人:250円

mapfan
鈴鹿市
天然温泉 ロックの湯
鈴鹿市三日市町1531
TEL 0593-82-8887
大人:800円
mapfan
亀山市
亀山温泉 白鳥の湯
総合保健福祉センター「あいあい」内
亀山市羽若町545 
TEL 0595-84-3311
大人:150円

mapfan
津市
スオミの湯
津市雲出本郷町1802-21
TEL 059-238-2601
大人:570円
mapfan
一志温泉やすらぎの湯
津市一志町井関1792
TEL 059-295-0111
大人:700円

mapfan
伊賀市
もくもくの湯
伊賀市西湯舟3609
TEL 0595-43-0909
大人:800円
mapfan
そうぞの森さるびの
伊賀市上阿波2953
TEL 0595-48-0268
大人:800円

mapfan
鳥羽市
かんぽの宿鳥羽
鳥羽市安楽島町1200-7
TEL 0599-25-4101
大人:500円

mapfan
安楽島温泉
鳥羽市安楽島町1075-100
TEL 0599-26-2662
大人:600円

mapfan
多気郡大台町
奥伊勢宮川温泉 フォレストピア
多気郡大台町薗993
TEL 05987-6-1200
大人:600円

mapfan

お薦めの書籍
お勧め度




お勧め度




お勧め度




お勧め度




都道府県別日本の中世城館調査報告書集成(愛知,三重)