中尾城
HOME京都府の城郭
 城郭の概要
所在地:京都市左京区浄土寺大山町
別 名 : −
築 城 :天文18年(1549)
初城主:足利義晴
区 分 :山城
遺 構 :堅堀,土橋,土塁
城 域 :450m×70m
     標高 280m
     比高 190m


 現地への案内
交通機関は車を利用
慈照寺(銀閣寺)山門前から登る
 詳細位置はコチラ
mapfan
 駐車場

【訪 城】2002年3月
【撮 影】2002年3月

評価項目 見所評価
選地 ★★☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★★★
お勧め度 ★★☆
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り

主曲輪と土塁
主曲輪と土塁

 現地の状況
 大文字山山頂より、北へ約200m程下った地点から西に道をとる。15分ほどで中尾城に着くが、この間幾つもの道が交差しており地図と磁石が無いとたどり着くのは難しい。(^^;
 竪堀、土橋などの遺構を認めるが、あまり明瞭ではない。

 銀閣寺(慈照寺)総門前から直接中尾城へ向かう方が判りやすいか!


 城郭の歴史
 如意岳城、あるいは勝軍山城とともに機能していたと考えられ、志賀越え(山中越え)を押さえる位置にある。

 天文18年に足利義晴によって築城されたが、翌年三好長慶の攻撃により落城。


 

HOME京都府の城郭

近江の城郭