山城 伏見城
HOME京都府の城郭
 城郭の概要
所在地:京都市伏見区桃山町
別 名 :桃山城,指月城,木幡山城
築 城 :文禄元年(1592)
初城主:豊臣秀吉
区 分 :山城
遺 構 :堀,曲輪
城 域 :1000m×1100m
     標高 100m
     比高 80m


 現地への案内
交通機関は車を利用

 詳細位置はコチラ
mapfan
 駐車場
有料駐車場を利用
【訪 城】2005年11月,2007年5月
【撮 影】2007年5月,2008年8月

評価項目 見所評価
選地 ★★☆
縄張り ★★☆
普請 ★★☆
体力消耗度 ★★☆
お勧め度 ★★☆
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り

伏見城天守
伏見城模擬天守

 現地の状況
 伏見桃山御陵の一画(伏見城徳善丸の西)に、五層の大天守と三層の小天守からなる連結式の模擬天守が建てられている。
 これは昭和39年に遊園地「伏見桃山城キャッスルランド」が建設された時の遺物で、キャッスルランドは2003年1月31日に閉鎖されたが、京都市が譲渡を受け遊園地跡地は「伏見桃山城運動公園」として生まれ変わった。
 天守部分は旧状のまま伏見のシンボルとして公開されてはいるが、天守内部への入城はできない。

 2代目の木幡山伏見城、および3代目の徳川伏見城の中核部である本丸、および二の丸一帯は、大正初期、本丸跡に明治天皇を祀った伏見桃山陵、名護屋丸跡に昭憲皇太后を祀った伏見桃山東陵が造営され、残念ながら立ち入ることはできない。

 伏見城の遺構としては、弾正丸、および大蔵丸の北側の堀を利用した伏見北堀公園が整備され、現在も巨大な空堀を見ることができる。
 なお、伏見城大手道を下がった伏見の中心地にある御香宮神社の門は、伏見城の大手門が元和8(1622)年に移築されたものである。

 また、昭和52年6月桃山東土地区画整理事業の作業中、偶然に豊臣秀吉が文禄年間に築城した木幡山伏見城の南東外壁の石垣が発見され、この石垣のうち比較的重要と思われる15mの部分が桃山東小学校に移築復元されている。なお、石垣の全長は100m余りあったとされる。

 なお、豊臣秀吉が築城した初代の伏見城である指月伏見城は、伏見区桃山町泰長老の台地辺りであろうと推定されている。
明治天皇陵、背後が木幡山
明治天皇陵、背後が木幡山

 城郭の歴史
 伏見城は文禄元年(1592)に隠居城として指月の丘に「指月伏見城」を築城。延べ25万人を動員し,わずか5ヶ月という短期間で完成をみた。
 これが初代の伏見城であるが、慶長元年(1596)の大地震(伏見桃山大地震とも慶長大地震ともいわれる)により倒壊した。

 その後、木幡山(現明治天皇陵域内)に新たな伏見城の築城が開始された。これが二代目の伏見城である。
 建設途中の慶長3年8月、完成を見ることなく秀吉は死去(享年62歳)。世辞の句は「露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢」

 慶長5年(1600)関ヶ原の戦いの前哨戦で、西軍4万は鳥居元忠以下1800人が籠もる伏見城を包囲して攻撃するも容易には落ちなかったが、城内に裏切りが出たことで8月1日に落城。城将の鳥居元忠は討死して果て、伏見城は炎上した。

 翌慶長6年(1601)伏見城は家康により再建された。これが三代目の伏見城で、徳川伏見城ともいわれて、大阪城の豊臣方に対して徳川の西の拠点として機能したが、慶長20年(1615)大坂の夏の陣で豊臣氏が滅亡するとその役割を終えて、元和9年(1623)の3代将軍となる家光の将軍宣下を最後に廃城となった。

 同年、廃城となった伏見城に代えて、徳川政権によって新たに淀城が築城された。なお、元和9年に築城された淀城は豊臣秀吉が側室茶々のために築城した淀城とは別のもので、豊臣秀吉が築城した淀城は古淀城といい区別されている。



伏見城の遺構
豊国神社の唐門
豊国寺の唐門

 慶長3年(1598)秀吉の遺体は東山の阿弥陀ヶ峰山頂に葬られ、翌年に山麓に社殿が創建された。唐門は伏見城の遺構と伝えられ、国宝に指定されている。

高台寺
東山区下河原通八坂鳥居前下る

 表門,観月台,茶室の時雨亭、および傘亭が伏見城の遺構と伝えられる。

西教寺の客殿
滋賀県大津市坂本5丁目

 慶長3年(1598)に大谷刑部吉隆の母・山中長俊守内室によって寄進されたもので、指月伏見城の客殿であったとされる。

二条城の唐門
二条城の唐門

二の丸御殿の正門とともに伏見城の遺構と伝えら れている。





お薦めの書籍

お勧め度





伏見城をもっと紹介

伏見城天守と小天守
伏見城天守と小天守


北堀公園
北堀公園



御香宮に移築された伏見城大手門
御香宮に移築された伏見城大手門


幕末、寺田屋騒動の舞台となった寺田屋
幕末、寺田屋騒動の舞台となった寺田屋


伏見城門
伏見城城門(模擬)


下水工事の際に検出された石垣の石
下水工事の際に検出された石垣の石


桃山東小学校に移築された伏見城の石垣
桃山東小学校に移築された石垣


伏見の町並み
伏見の町並み
HOME京都府の城郭

近江の城郭