松任城
HOME石川県の城郭
 城郭の概要
所在地:白山市古城町
別 名 :鏑木城
築 城 : −
初城主:鏑木右衛門太夫常専
区 分 :平城
遺 構 :本丸跡の一部
城 域 : −

 現地への案内
交通機関は車を利用
JR松任駅の南200m、おかりや公園
 詳細位置はコチラ mapfan
 駐車場
 松任文化会館の駐車場を利用
【訪 城】2007年3月
【撮 影】2007年3月

評価項目 見所評価
選地 ☆☆
縄張り ☆☆
普請
体力消耗度
お勧め度
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り

本丸跡
本丸跡

 現地の状況
 JR松任駅前のおかりや公園が松任城の中核部である。公園の南西隅に少し盛り上がった部分があり、ここに松任城の本丸跡を示す石碑が建てられている。
 昭和初期に堀などが埋め立てられ、現在では松任城の遺構は何も残されていない。

本丸跡の石碑
本丸跡の建てられた石碑

 城郭の歴史
 松任城の起源を記す確実な資料はない。越登賀三州志」には長享年間に鏑木右衛門太夫入道常専、その子右衛門尉頼信、その子勘解由の3代が松任城に住んだとの記載があり、天正5年に上杉謙信に攻められ落城したとも、一時富樫まで進出した織田軍によって落城したともいわれている。
 天正8年侵攻してきた柴田勝家によって落城し、勝家の家臣・徳山五兵衛則秀が在城、天正11年前田利長が豊臣秀吉から松任4万石を与えられ同13年まで在城。その後丹羽長秀五郎左衛門長重が城主となったが、慶長19年頃には廃城となった。





観 光
鳥越一向一揆歴史館
白山市出合町甲26
TEL 0761-94-8020 
大人300円
月曜休
mapfan
山里にとけこんだ土蔵をイメージした造りで、全国で唯一の一向一揆に関する建物です。

白山恐竜パーク白峰
白山市桑島4号99番地1
TEL 0761-98-2724(夏季)
TEL 0761-98-2121(冬季)
大人 800円
木曜日休

mapfan

ハーブの里 ミントレイノ
白山市女原 甲58
大人 800円
水曜日休日
mapfan

手取川古戦場
白山市湊町ヨ146
mapfan
 上杉謙信と織田信長が戦った古戦場。上杉軍の奇襲に遭った織田信長軍が大敗。
 旧美川町の呉竹文庫の敷地内に手取川古戦場碑が設置されている。

お薦めの書籍



HOME石川県の城郭

近江の城郭