二曲城
HOME石川県の城郭
 城郭の概要
所在地:白山市出会町
別 名 :府峠城・不動下城,燕城城
築 城 :戦国期
初城主:二曲右京進
区 分 :山城
遺 構 :曲輪、土塁,堀切
城 域 :
     標高 268m
     比高 120m


 現地への案内
交通機関は車を利用
国道360号線、あるいは国道157号線を南下し手取渓谷方面へ
 詳細位置はコチラ mapfan
 駐車場
 専用空地を利用
【訪 城】2003年11月
【撮 影】2003年11月

評価項目 見所評価
選地
縄張り ☆☆
普請 ★★
体力消耗度
お勧め度
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り

PCトラブルのため写真はありません(^^:


 現地の状況
 二曲城は白山麓の旧鳥越村にあり、大日川を挟んで鳥越城と相対する標高268mの独立峰に築かれた山城である。
天正期に加賀一向一揆方が最後まで抵抗を続けた鳥越城の支城で、鳥越城との距離は約1km。まさに指呼の距離にある。
 山の西側駐車場から登城道が整備されており、15分ほどで山頂の本丸に着く。西の尾根には曲輪を配置しているが、本丸背後の東側は大日川を控えた後ろ堅固の城である。
防御施設としては堀切がある程度で鳥越城のような本格的な造りではなく、一向一揆勢がこの城に籠もって徹底抗戦したとは考え難く、鳥越城の背後を監視する砦として使われたのはなかろうか。



 城郭の歴史
 二曲城を築いたのは麓の館にいた二曲村の土豪二曲氏である。
永正3年(1506)越前の百姓一揆で敗走してきた藤島の超勝寺と和田の本覚寺が加賀国の門徒・土豪と結び勢力の拡大を図っていったが、加賀の三山(本泉寺,松岡寺,光教寺)は対抗。

 本願寺は加賀三山の強大化は教団の統制を乱すものとして超勝寺に下間備中守を派遣し加賀三山の勢力を駆逐(享禄の錯乱)。これによって加賀一向一揆の支配は国人から本願寺支配と変わっていった。
本願寺方についた二曲右京進は、この戦いの中で勢力を伸ばし白山麓だけでなく、発言権は加賀全体に及ぶようになった。

 元亀元年(1570)以後は本願寺から派遣された鈴木出羽守が鳥越城を築き、白山麗の要害化が図られ、二曲城は鳥越城の支城として三坂峠を押さえる役割を担った。
 天正8年3月に本願寺顕如は織田信長に屈し、同年4月には金沢御堂が柴田勝家に攻められ陥落。一向一揆勢の中で最後まで抵抗を続けた鳥越城と共に二曲城も同年11月に落城した。
 天正9年2月再度決起した一向一揆の山内衆は鳥越城、二曲城を奪還するが、佐久間盛政によって鎮圧された。




観 光
鳥越一向一揆歴史館
白山市出合町甲26
TEL 0761-94-8020 
大人300円
月曜休
mapfan
山里にとけこんだ土蔵をイメージした造りで、全国で唯一の一向一揆に関する建物です。

白山恐竜パーク白峰
白山市桑島4号99番地1
TEL 0761-98-2724(夏季)
TEL 0761-98-2121(冬季)
大人 800円
木曜日休

mapfan

ハーブの里 ミントレイノ
白山市女原 甲58
大人 800円
水曜日休日
mapfan

手取川古戦場
白山市湊町ヨ146
mapfan
 上杉謙信と織田信長が戦った古戦場。上杉軍の奇襲に遭った織田信長軍が大敗。
 旧美川町の呉竹文庫の敷地内に手取川古戦場碑が設置されている。
HOME石川県の城郭

近江の城郭