刈安城
HOME 岐阜県の城郭
【城郭の概要】
所在地:郡上市美並町
別 名 : −
築 城 :天文21年(1552)
初城主:遠藤胤俊
区 分 :山城
遺 構 :竪堀,土塁
城 域 : −


自動車道の建設で削り取られた山
東海北陸自動車道で削り取られた山

【現地への案内】
国道156号線美並町役場から北に500m、国道の東側
詳細位置はコチラ 
【駐車場美並苅安駅に駐車
      りんこう寺の駐車場が近くて良い
        (約10台)
【訪 城】2004年4月
【撮 影】2004年4月


評価項目 見所評価(三段階評価)
選地 ★★☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★★☆
お勧め度 ★★☆
 が多い方がお勧め (体力消耗度は大きい)
【現地の状況】
 りんこう寺(字を忘れてしまいました)の背後の山、墓地から登ると、頂部にフェンスが見える。いぶかしく思いながらも登ると、なんと山が無くなっている。(^^;
というのも東海北陸自動車道が通り、山の山頂から北側約100〜150mにわたって削り取られてしまっている。ちょうど自動車道の通っているところが苅安城の中核部であることが何とも皮肉である。
りんこう寺のご住職に話を伺うと、「道路が通るというので、随分反対をしたが、聞き入れて貰えなかった」とのことである。
遺構を求めて、自動車道を跨ぐ跨線橋わたり、山頂から北側の尾根を歩くが、明確な遺構は見つからなかったが、りんこう寺の南側の斜面に竪堀と曲輪が残っていた。
堅堀
りんこう寺南側の斜面の竪堀

【城郭の歴史】
 天文21年(1552)、遠藤胤俊が築いたと伝えられる。

HOME 岐阜県の城郭

近江の城郭