越前 川島城
HOME福井県の城郭
 城郭の概要
所在地:鯖江市川島町
別 名 : −
築 城 :南北朝期
初城主:川島氏
区 分 :館
遺 構 :曲輪,石垣?
城 域 : −


 現地への案内
交通機関は車を利用
 
 詳細位置はコチラ mapfan
 駐車場
専立寺の駐車場に駐車

【訪 城】2007年6月
【撮 影】2007年6月

評価項目 見所評価
選地 ★☆☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★★☆
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り


川島城の城址碑
川島城の城址碑

 現地の状況
 川島地区の朝倉山専立寺の横から5分ほど林にはいると、左手林の中に川島城の城址碑が見える。

 時期も時期で、一帯は雑草に覆われてはいるが、曲輪が階段状の配置されているのが判る程度で、堀や石垣があるというが全く判らなかった。

 越前にあって、元亀2年まで使われた城に、どのような石垣が組まれているのか少々興味があったのだが・・・・・・・・・。

 城郭の歴史
 南北朝期に南朝方であった河島蔵人惟頼が居城としたと伝えられている。
 その後、永禄7年(1534)から元亀2年(1571)までは朝倉景紀が孫子七郎と居城したとされている。




観 光
織田剱神社
織田剱神社
 尾張・織田氏の出自は織田剱神社の神官だったとされ、境内には平重盛(小松殿)と織田信長を祭神とする小松建勲神社が本殿横に祀られている。
mapfan

越前陶芸村
丹生郡越前町小曽原7-8
TEL 0778-32-3200

広大な越前陶芸公園には芝生広場、岡本太郎のモニュメント作品などが点在し、陶芸教室なども開催され、家族で楽しめるエリアです。
mapfan


HOME福井県の城郭

近江の城郭