照山(てりやま)城
HOME愛知県の城郭
【城郭の概要】
所在地:豊橋市賀茂町長池
別 名 : −
築 城 : −
初城主: −
区 分 :平山城
遺 構 :土塁,横堀
城 域 :80m×80m

空堀
曲輪周囲の空掘

【現地への案内】
豊橋市内、国道151号線から県道499号線を東へ約2km、県道69号線を約500m北上、照山の交差点の西200m、加納寺。
細位置はコチラ 

【駐車場路上駐車
【訪 城】2003年4月
【撮 影】2003年4月


評価項目 見所評価(三段階評価)
選地 ★★☆
縄張り ★★☆
普請 ★★☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★★☆
 が多い方がお勧め (体力消耗度は大きい)
【現地の状況】
 豊川の東岸に張り出した台地の先端に築かれおり、加納寺の境内を中心とした主曲輪の北側に半円形の小曲輪を伴った単純な曲輪構成である。
 北西から東側にかけて土塁が巡らされ、台地の斜度が緩やかな方面には土塁の外側に薬研の空堀が配置されている。この堀の深さが中途半端ではなく圧巻である。小振りな小田原城小峰の堀を思い起こさせる。
 加納寺の建てられている南側に大手を開いているが、加納寺の建設に伴い、土塁や虎口などが消失した可能性が高い。

【城郭の歴史】
 詳細不明
HOME愛知県の城郭

近江の城郭