三河 則定陣屋
HOME愛知県の城郭
【城郭の概要】
所在地:豊田市則定町本郷
別 名 : −
築 城 : −
初城主:鈴木氏
区 分 :陣屋
遺 構 : −
城 域 : −

則定陣屋跡
則定陣屋跡

【現地への案内】

細位置はコチラ 

【駐車場則定公民館の駐車場を利用
【訪 城】2008年4月
【撮 影】2008年4月


評価項目 評価(三段階評価)
選地 ★☆☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★☆☆
 が多い方がお勧め (体力消耗度は大きい)

【現地の状況】
 則定陣屋は現在の則定小学校の一帯とされ、則定小学校のグランド隅に、則定陣屋跡と記された小さな立て看板が建てられている。

 小学校の背後の山林は則定・鈴木氏の居館・心月院跡が鈴木正三記念公園として整備されたものである。
また、鈴木正三記念公園から「正三道」を辿れば、約10分ほどの山中に椎城がある。


【城郭の歴史】
 則定陣屋は鈴木忠兵衛重次が関が原の戦いの後、五百石と旗本として陣屋を構えたもので、以後三代目重祐の時には千石に加増され、明治まで続いた。(参考:現地案内板)

鈴木氏の居館跡
鈴木氏の居館跡

HOME愛知県の城郭

近江の城郭