三河 則定城
HOME愛知県の城郭
【城郭の概要】
所在地:豊田市則定町本郷
別 名 : −
築 城 : −
初城主:鈴木氏
区 分 :平山城
遺 構 :堀,土塁
城 域 :120m×50m
      標高 120m
      比高 30m

則定城の築かれている小山
則定城の築かれている小山

【現地への案内】

細位置はコチラ 

【駐車場則定公民館の駐車場を利用
【訪 城】2008年4月
【撮 影】2008年4月


評価項目 評価(三段階評価)
選地 ★☆☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★★☆
お勧め度
 が多い方がお勧め (体力消耗度は大きい)

【現地の状況】
 則定城は椎城の北西約200mほどに位置し、則定小学校の前から東に見える比高30mほどの小山に築かれた城である。

 則定城に隣接する椎城を下山した頃には夕暮れ間近、比高30〜40mほどの小山で5分もあれば登れるとは思いつつも、土地勘のない者がムリをしてはと諦め、帰路についた。

なお、山中には階段状に幾つかの曲輪が残るという。

【城郭の歴史】
 則定城は椎城、あるいは鈴木氏の居館である心月院(鈴木正三記念公園)と隣接しており、椎城の支城とも考えられているが詳細は不明。なお、城主は鈴木三郎九郎とされる。
HOME愛知県の城郭

近江の城郭