箕輪城
HOME愛知県の城郭
【城郭の概要】
所在地:安城市箕輪町本屋敷
別 名 : −
築 城 :天文元年(1532)
初城主:浅井治兵衛道介
区 分 :平城
遺 構 : −
城 域 : −

市指定史跡


光明寺山門
光明寺山門

【現地への案内】
JR東海道線三河安城駅から南へ約1km
細位置はコチラ 
【駐車場路上駐車
【訪 城】2003年12月
【撮 影】2003年12月


評価項目 見所評価(三段階評価)
選地 ★☆☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★☆☆
 が多い方がお勧め (体力消耗度は大きい)

【現地の状況】
 市指定史跡ではあるが遺構はなく、建築物も重要文化財があるではなし。その昔に城があったというだけで市指定史跡になったのだろうか。
もとより建築物を見る目は全くなく、重要文化財があろうが無かろうが、あまり関係ないのだが。(^^;

【城郭の歴史】
 天文元年(1532)のころ、浅井治兵衛道介が築城した。
道介は天文11年、安祥松平氏との戦いで破れ、榎前おとけさで討ち死にしたという。
城跡は光明寺の寺域を中心とする一帯。本堂裏には明治初年ごろまで堀の一部があったといわれている。
現地案内板より


HOME愛知県の城郭

近江の城郭 近江の城郭に戻る