三河 鶏足城
HOME愛知県の城郭
【城郭の概要】
所在地:豊田市山谷町鶏足山
別 名 : −
築 城 : −
初城主: −
区 分 :平山城
遺 構 :堀切,横堀
城 域 :100m×30m
      標高 440m
      比高 60m

二の曲輪と主曲輪間の堀切
二の曲輪と主曲輪間の堀切

【現地への案内】
 足助城(真弓山城)入口を過ぎ更に1kmほど林道を行くと、道がY字になります。左手の道の終点に民家が山裾にあり、鶏足城はこの民家の背後の山。
詳細位置はコチラ 


【駐車場空地を利用
【訪 城】2008年4月
【撮 影】2008年4月


評価項目 評価(三段階評価)
選地 ★★
縄張り ★★
普請 ★★
体力消耗度 ★★
お勧め度 ★★
 が多い方がお勧め (体力消耗度は大きい)

【現地の状況】
 鶏足城は足助城(真弓山城)の南、直線距離にして約500mに位置する標高440m(比高60m)の丘陵に築かれ、位置的には足助城の背後を固める城である。

 鶏足城は谷を詰めた山裾の民家の裏山にあり、民家までの道は私道で駐車は禁止、勿論入山に際してはことわりを入れる必要がある。

 民家横から登ると5分ほどで尾根鞍部の観音堂跡に出る。ここから右手の尾根が鶏足城の城域である。なお、左手の観音堂跡には石垣が組まれているが、この石垣は石仏観音を祀った地形を確保するために積まれたものである。

 尾根鞍部から堀切とも横堀ともいえる地形を超えると鶏足城の中で最も広く、東西に長い方形の二の曲輪に至る。更に幅4〜5mの横堀状の地形を介して主曲輪に至る。
主曲輪には袖曲輪と短い帯曲輪が付属する簡単な縄張りである。

二の曲輪前面の横堀
二の曲輪前面の横堀



二の曲輪下の帯曲輪
二の曲輪下の帯曲輪

【城郭の歴史】
 鶏足城は浅谷城足助城(真弓山城)との繋ぎの城といわれており、地理的にもそうしたことが裏付けされるが、詳細は不明である。

HOME愛知県の城郭

近江の城郭