三河 久木殿屋敷
HOME愛知県の城郭
【城郭の概要】
所在地:豊田市久木町
別 名 : −
築 城 : −
城 主 : −
区 分 :館城
遺 構 :曲輪
城 域 :70m×35m
     比高 20m


殿屋敷の全景

【現地への案内】
国道153号線から県道344号線に入り、久木地区の久木館横

細位置はコチラ 

【駐車場空地を利用
【訪 城】2008年4月
【撮 影】2008年4月


評価項目 評価(三段階評価)
選地 ★☆☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★★☆
 が多い方がお勧め (体力消耗度は大きい)

【現地の状況】
 久木殿屋敷は久木城の東約100mにあって、久木館の東、台地状地形が道路脇まで張り出した場所が「殿屋敷」といわれ、現在では畑地となっている。
 屋敷地は単郭、広さは30m×30mほどで、背後の山林には「道場」と呼ばれる曲輪がある。

 いずれも隣接する民家の私有地であるため、訪問される際は、ひと言見学のお願いをしてから。


殿屋敷跡

【城郭の歴史】
久木殿屋敷は殿屋敷、および道場とよばれる2段の曲輪から構成され、久木城との関連が考えられるが、詳細は不明。
HOME愛知県の城郭

近江の城郭