赤岩城
HOME愛知県の城郭
【城郭の概要】
所在地:豊橋市多米町赤岩
別 名 : −
築 城 : −
初城主: −
区 分 :山城
遺 構 :堀切,土塁
城 域 :80m×60m
     標高 129m
     比高 50m


主曲輪背後の堀切

【現地への案内】
赤岩町岩田公園から北東へ約1.5km、赤岩寺の背後
詳細位置はコチラ 

【駐車場赤岩寺の駐車場を利用
【訪 城】2005年5月
【撮 影】2005年5月


評価項目 見所評価(三段階評価)
選地 ★★☆
縄張り
普請 ★★☆
体力消耗度 ★★☆
お勧め度 ★★☆
 が多い方がお勧め (体力消耗度は大きい)
【現地の状況】
 赤岩城は豊橋から遠江・三ヶ日へ抜ける街道沿いにあり、多米峠から西へ約2kmに位置し、湖西連峰から派生する支尾根の中腹に築城されている。
 赤岩寺から赤岩城城内の南端に位置する愛宕神社へ通じる石段を150段余りも登ると、石段は急に細くなり、急傾斜の上一部崩壊している。登れなくなくはないが、山道を左手にとり、尾根筋の西側からアプローチする。5分ほど登ると右手に堀切が現れる。ここが城域の北端部で城郭遺構はここより下部の尾根筋にある。
 堀切から切岸を登ると土塁の上に出る。堀切の底部の幅は5〜6m、土塁の馬踏みから堀底までの高低差は10mを越える。土塁を越えて曲輪へ下りるが、曲輪内からも土塁の高さは6〜7mはある、見事な土塁である。
 曲輪の構成は土塁を背後に控えて主曲輪、主曲輪前面の下段に二の曲輪を配した簡単な造りとなっている。

【城郭の歴史】
 詳細不明
HOME愛知県の城郭

近江の城郭 近江の城郭に戻る