武田信玄と武田一族ゆかりの史跡

武田信玄と武田一族ゆかりのお城や史跡を都道府県別にまとめました

− 山形県 −
春日山林泉寺 上杉家の菩提寺、上杉景勝に嫁いだ武田信玄の四女・菊姫の墓と、武田信玄の六男・武田信清の墓がある
米沢市林泉寺1丁目2-3


− 山梨県 −
武田八幡宮 武田氏発祥の地 韮崎市神山町
願成寺 武田氏の始祖・武田信義の墓が建てられている 韮崎市神山町鍋山
新府城 勝頼が府中の躑躅ヶ崎館から居城を移した 韮崎市中田町中条上野
武田神社 武田信玄を祭神として躑躅ヶ崎館跡に建つ 甲府市古府中町
法泉寺 武田信虎の菩提寺、信虎の墓がある 甲府市古府中町
大泉寺 武田勝頼の菩提寺、勝頼の墓がある 甲府市和田町
恵林寺 武田信玄の菩提寺、信玄の墓がある 塩山市小屋敷
景徳院 武田氏終焉の地 東山梨郡大和村田野
信玄堤 釜無川を氾濫させずに下流へ誘導する目的で築かれた 甲斐市竜王
馬場美濃守墓(自元寺) 馬場美濃守の菩提寺自元寺に建てられている 北巨摩郡白州町白須
正覚寺 新羅三郎義光の菩提寺で、義光と逸見三郎義清の供養塔がある 北巨摩郡須玉町若神子
湯之奥金山 武田の軍資金を捻出した金山の一つ 南巨摩郡身延町


− 長野県 −
長岳寺 駒場で没した信玄は長岳寺で荼毘にふされたという 下伊那郡阿智村駒場
信玄塚 信玄公100年の法要が営まれた際に、信玄終焉の地・横旗に供養塔が建てられた 下伊那郡根羽村横旗
山本勘助の墓(千曲川) 川中島で戦死した勘助に相応しく千曲川河川敷にある 長野市


− 愛知県 −
津具金山 信玄鉱 武田信玄が金採取のために掘った坑道 北設楽郡設楽町津具
福田寺 天正元年野田城から帰国途中に他界し、葬られたという 北設楽郡設楽町
信玄塚 新城市長篠(旧鳳来町)
医王寺陣城 天正3年長篠城を攻める勝頼が本陣を構えた 新城市長篠(旧鳳来町)
馬場美濃守の墓 長篠の戦いで戦死した馬場美濃守の首を埋めたところ 新城市・長篠城弾正郭
山本勘助の墓(長谷寺 山本勘助の故郷、牛久保に建てられている 豊川市牛久保


− 静岡県 −
三方原戦場 三方原の戦いが行われた場所は定かではないが、現在では三方原台地の北端説が有力 浜松市三方原町
信玄街道 天竜川沿いに南下した武田軍が三方原台地に上がったとされる場所には、信玄街道の名前が付けられている 浜松市初芝町
祝田坂 武田軍が三方原台地を降りる祝田坂で攻撃すれば勝機ありとして、徳川軍が浜松城を出てきたいわくつきの坂。 浜松市三方原町
千人塚 三方原の戦いにおける戦死者の首塚とされてきましたが、現在では古墳だとされる。 浜松市三方原町
善徳寺 相・甲・駿の三国同盟が取り交わされた寺 富士市今泉


− 滋賀県 −
新羅善神堂 武田氏の始祖、新羅三郎義光はここで元服 大津市円城寺
新羅三郎義光公の墓 武田氏の祖新羅三郎義光の墓は滋賀県にあった 大津市円城寺

武田信玄の旗印


孫子の句を引用した武田信玄の旗印
風林火山(実物大旗)
の複製品を販売



お薦めの書籍
お勧め度



お勧め度



お勧め度






 近江の城郭に戻る