長篠城 馬場美濃守信房の墓

 長篠城の本丸横の駐車から西へ500mほど行ったところに、馬場美濃守信房の墓があります。この墓は天正3年(1575)長篠の戦いに敗れて退却する武田勝頼の最後尾を守り抜いて戦死した馬場美濃守信房の首を埋めたところと云われていますが、位置的には長篠城の弾正郭付近にあたり、本当にここかどうか疑問が残ります。


長篠城弾正郭周辺にある馬場美濃守の墓

【所在地】 長篠城の本丸横の駐車から西へ500m

詳細はコチラ

【訪問日】 2005年10月1日

【現地を訪れて】
 馬場美濃守の墓(首を埋めたとされる場所)が、どうして長篠城の弾正郭近くにあるのか、不思議に思っていたのですが、馬場美濃守が戦死した場所というのが別にあるようです。
おおかた旧鳳来町役場の観光課の人が、長篠城の近くの方が良いだろうと、適当に建てたのではないかと勝手に想像しています。(^^)




武田氏ゆかりの史跡に戻る


 近江の城郭に戻る