近江 山路城
HOME東近江地区
 城郭の概要
所在地:東近江市山路町
別 名 : −
築 城 : −
初城主:山路氏
区 分 :平城
遺 構 : −
城域 : −

 現地への案内
交通機関
県道2号線、猪子の信号を西へ約600m、山路地区

 駐車場
空地を利用

【訪 城】2004年2月
【撮 影】2004年2月

評価項目 見所評価
選地 ★☆☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★☆☆
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り



山路城跡とされる一帯
山路城跡とされる一帯

 現地の状況
 山路城は東近江市山路町の一画に“城前橋”という小字名が残る。
この城前橋の北、約100m四方が城跡とされる。周囲には小さな川が城跡一帯を取りまくように残っている。

 地元の方の話では、城前橋北側の川には石垣が残っていたが、水路工事によりコンクリートで覆われてしまったという。

 山路城の近くには伊庭氏の居城である伊庭城、垣見城などが位置している。

 城郭の歴史
 「大洞弁天当国古城主名礼」には山路村城主として山路平兵衛の名がみられ、また六角氏再興の戦いでは山路主馬介胤治が戦死している。


HOME東近江地区

近江の城郭