近江 寺村城
HOME東近江地区
 城郭の概要
所在地:蒲生郡蒲生町寺
別 名 : −
築 城 : −
初城主:寺村氏
区 分 :平城
遺 構 :土塁
城域 : −

 現地への案内
交通機関
県道46号線桜川東の交差点を東へ約600m 野口浩三記念館付近

詳細位置はコチラ 

 駐車場
県道41号線市子南の信号を西へ600m、上南地区

【訪 城】2003年6月
【撮 影】2003年6月

評価項目 見所評価
選地 ★☆☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★☆☆
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り



竹藪の中に残る土塁
竹藪の中に残る土塁

 現地の状況
 寺村城は寺村半左衛門の屋敷跡とされ、野口浩三記念館の南200mの竹藪の中に土塁が残るも、道路によって削り取られている。

 城郭の歴史
 寺村城の西50mにある得照寺は、「近江蒲生郡志」によると、天正間に寺村半左衛門盛久の邸地に草堂を営んだことに始まるという。
HOME東近江地区

近江の城郭