近江 立入城
HOME湖南地区
 城郭の概要
所在地:守山市立入町
別 名 :在士村屋敷
築 城 : −
初城主:立入秀興
区 分 :平城
遺 構 :空堀
城 域 :200m×100m

 現地への案内

県道2号線を立入町へ

詳細位置はコチラ 

 駐車場
空地を利用

【訪 城】2002年9月
【撮 影】2002年9月

評価項目 見所評価
選地 ★☆☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★☆☆
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り



立入城跡と推定される新川神社
立入城跡と推定される新川神社

 現地の状況
 立入城は新川神社あたり一帯と推定される。
新川神社の西側には幅約2m、深さ1.5mほどの空堀が25m程に渡って残っている。東側は用水路となっているが、堀跡を利用したものであろうか。

 新川神社の広さは30m×50m程で、立入城の広さから考えると、新川神社の西側に位置する東福寺辺りも城域であったのではないか。
新川神社に残る空堀
新川神社に残る空堀

 城郭の歴史
 六角氏に仕えた立入因幡守清直の居城であること以外、不明。

HOME湖南地区

近江の城郭