近江 高野瀬城
HOME湖東地区
 城郭の概要
所在地:犬上郡豊郷町高野瀬
別 名 : −
築 城 : −
築 城 :高野瀬家広
区 分 :平城
遺 構 : −
城 域 : −

 現地への案内
交通機関
国道8号線高野瀬の信号を東入る、南方500m

詳細位置はコチラ 

 駐車場
空地を利用

【訪 城】2002年4月
【撮 影】2002年4月

評価項目 見所評価
選地 ★☆☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★☆☆
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り



高野瀬城の石碑
高野瀬城の石碑

 現地の状況
 古川**株式会社の東側に城址碑が建てられている。また、200mほど離れた所にも古い城址碑がある。
 どちらも城域に建てられているのであろうが、古い碑にはロープが巻き付けられて哀れである。(^^;

 城郭遺構は残されておらず、工場の敷地が微高地であること。また周辺の地形よりも一段と低い田圃が、埋め立てられた堀の名残ではないかと想像させるだけである。

 城郭の歴史
 高野瀬城は高野瀬家広が築城したとされるが、築城年は定かではない。高野瀬氏は愛智氏の支流で、鎌倉時代から愛知郡内に居住していたと考えられている。

 なお、近くには高野瀬氏一族の肥田城がある。


HOME湖東地区

近江の城郭