近江 高宮城
HOME湖東地区
 城郭の概要
所在地:彦根市高宮町
別 名 : −
築 城 : −
築 城 :高宮氏
区 分 :平城
遺 構 : −
城 域 : −
戦 い :永禄2年(1559)
       ○六角定頼
          VS
       ●浅井長政

 現地への案内
交通機関
国道8号線高宮町南の信号を東へ約700m、高宮小学校

詳細位置はコチラ 

 駐車場
空地を利用

【訪 城】2003年4月
【撮 影】2003年4月

評価項目 見所評価
選地 ★☆☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★☆☆
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り



高宮城址とされる高宮小学校
高宮城址とされる高宮小学校

 現地の状況
 高宮小学校の北側、グランドの脇に彦根史談会の建てた高宮城址碑がある。小学校のグランドは周囲の地形に比べると一段高い、これが城址の名残かも知れない。

 隣接する徳性寺山門の両脇の土塁は、なんとなくそれらしく感じるが・・・。


 城郭の歴史
 浅井長政の家臣・磯野員昌が守備する佐和山城攻略を窺う六角義賢は、永禄2年(1559)6月、多賀久徳城・久徳左近太夫の寝返り工作に成功。

 久徳左近太夫は娘を輿入れさせている高宮城主・高宮三河守へ六角方に内応することを勧めるが、高宮三河守は応ぜず、六角勢に攻められて高宮城は落城した。

HOME湖東地区

近江の城郭