近江 杉谷屋敷
HOME甲賀地区
 城郭の概要
所在地:甲賀市甲南町杉谷
別 名 : −
築 城 : −
初城主:杉谷氏
区 分 :館
遺 構 : −
城域 : −

 現地への案内

県道4号線より杉谷方面へ

 駐車場
空地を利用

【訪 城】2000年10月
【撮 影】2000年10月

評価項目 見所評価
選地 ★☆☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★☆☆
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り



杉谷城の遠景
杉谷屋敷の遠景

 現地の状況
 地元の人5人に聞くが、杉谷屋敷など聞いたことがないという。「杉谷善住坊の屋敷だ」というと、6人目の60歳は過ぎたかという年輩の方が、更生園のことだろうと、山手の赤土がむき出しになっている箇所を指さして教えてくれた。

 ここ甲南町一帯は丘陵地帯であり、畑地などもほとんどが階段状に作られていて、土塁や削平地などがあっても、一見区別し難く判りづらい。
 この杉谷屋敷跡の周りの畑や竹林も削平されており遺構との区別がつき難い。開発されて赤土がむき出しになっている辺りの南側竹林には7〜8mの段差のある削平地があり、この辺りが杉谷屋敷の跡ではないかと思われるのだが・・・・・。ここ以外に遺構らしきものは見あたらなかった。


 城郭の歴史
 杉谷城は、天正2年(1574)に近江国守護六角氏が築いたもので、甲賀武土・杉谷氏の屋敷を整備して利用したものといわれている。

 しかし、現地で聞くと杉谷城と杉谷屋敷が区別されている、どちらが本当なのか・・・・・・・。


HOME甲賀地区

近江の城郭