近江 杉谷城
HOME甲賀地区
 城郭の概要
所在地:甲賀市甲南町杉谷
別 名 : −
築 城 :天正2年(1574)
初城主:杉谷氏
区 分 :館
遺 構 :土塁
城域 :140m×70m

 現地への案内

県道4号線より杉谷方面へ

 駐車場
空地を利用

【訪 城】2000年10月
【撮 影】2000年10月

評価項目 見所評価
選地 ★☆☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★☆☆
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り



杉谷城の遠景
杉谷城遠景

 現地の状況
 地元の方に聞いて民家の裏山を10分ほど登ると、山道より1.5mほどの高台に広さ20m×20m程度の削平地に出る。
 登り口には虎口らしき地形が認められるが、その他に遺構らしきものは認められない。


 城郭の歴史
 杉谷城は、天正2年に近江国守護六角氏が築いたもので、甲賀武土・杉谷氏の城を整備して利用したものといわれ、その跡に杉谷屋敷が建てられたというが、現地で聞くと、杉谷屋敷と杉谷城が区別されている・・・・・・・。


HOME甲賀地区

近江の城郭