近江 大野木氏館

【城郭の概要】

所在地:坂田郡山東町大野木
別 名 :− 
築 城 :− 
初城主:大野木氏
区 分 :平城 
遺 構 :土塁
面 積 :−


館跡とされる八相宮
館跡とされる八相宮

・交通:国道365号線大野木の信号を南入る、大野木東のバス停
・駐車:公民館の駐車場を利用
・撮影:2003年3月
遺構の保存状態
遺構確認し易さ
体力消耗度
お勧め度

★の数の多い方が良い(または、激しい)
現地の状況
 公民館西隣八相宮が大野木氏館と比定されている。八相宮の背後の竹藪の中に低土塁が確認できる。

 小谷城の清水谷にも土佐屋敷と称され、石垣遺構が残る屋敷跡がある。土佐守は
代々大野木氏の家督を継いだ者が名乗っている。


【城郭の歴史】
 大野木氏は佐々木源氏の支流で、代々佐々木、あるいは浅井氏に仕える。
元亀元年(1570)の姉川の戦いでは浅井方の横山城を守る。



近江の城郭