近江 園城


【城郭の概要】

所在地:蒲生郡日野町原
別 名 : −
築 城 : −
初城主: −
区 分 :平山城 
遺 構 : −
面 積 : −





曲輪周囲に廻らされた土塁
曲輪周囲に廻らされた土塁


・交通:
・駐車:農道に停める
・撮影:2000年11月
遺構の保存状態 ★★
遺構確認し易さ ★★
体力消耗度
お勧め度 ★★

★の数の多い方が良い(または、激しい)
現地の状況
 佐久良川沿いに原地区に入ると、右手対岸に高圧線鉄塔がみえる。園城はこの鉄塔下の丘陵地に築かれている。

 曲輪は非常に多く、それぞれの曲輪周囲には土塁を巡らし、空堀を配した構造であるが、その縄張りは広範囲にわたっている。

 遺構の東西を分割する棚田の西側に位置し、、周囲に高さ3mのひときわ高い土塁を巡した25m×25mほどの曲輪は、他の曲輪とは明らかに区別されており、主曲輪であろうことが推定される。

【城郭の歴史】
 
詳細不明



 


近江の城郭