近江 宮川陣屋(宮川氏館)
HOME湖北地区
 城郭の概要
所在地:長浜市宮司町
別 名 :宮川氏館
築 城 :元禄11年(1698)
初城主:堀田正休
区 分 :陣屋
遺 構 : −
城 域 : −

 現地への案内

 国道8号線八幡東の信号を東入る、日枝神社
詳細位置はコチラ 

 駐車場
日枝神社の駐車場を利用
【訪 城】2007年12月
【撮 影】2007年12月
評価項目 見所評価
選地 ★☆☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★☆☆
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り



宮川陣屋の石碑
宮川陣屋の石碑

 現地の状況
 日枝神社の前に宮川陣屋跡を示す石碑が建てられている。
宮川陣屋は宮川氏館跡に建てられたと推定されており、石碑の横には十一川が流れ、宮川氏の館が十一川を利用した形で建てられていたことが窺える。
 なお、一帯は蔵などの古い家並みが残り、落ち着いた中にも風情を感じさせる


 城郭の歴史
 宮川陣屋は元禄11年(1698)堀田正休が宮川藩の政庁として設けたもので、長浜平野を南北に走る加田街道と東西に走る長浜街道の交差する交通の要所に位置している。

 陣屋の東隣には元宮川山王社と称した楞厳院荘の総社日枝神社があり地名を姓に特つ宮川氏の屋敷があったと考えられ、宮川氏が田中古政に従い筑後柳川へ転出した屋敷跡を利用して陣屋が設けられたとも考えられている。

 明治4年の廃藩置県により宮川藩は廃された。なお、同町小字古殿内には垣見氏屋敷があったとされている。


HOME湖北地区

近江の城郭