近江 東丸岡城
HOME甲賀地区
 城郭の概要
所在地:湖南市柑子袋(こうじぶくろ)
別 名 : −
築 城 : −
初城主:青木籐兵衛尉
区 分 :館城
遺 構 :土塁,堀,土橋
城域 :50m×50m
 現地への案内
交通機関
国道1号線柑子袋南入る柑子袋公民館横の道を南へ約200m
詳細位置はコチラ 

 駐車場
墓地駐車場に5台駐車可
【訪 城】2001年9月,2008年5月
【撮 影】2008年5月

評価項目 見所評価
選地 ★☆☆
縄張り ★★☆
普請 ★★☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★★☆
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り



曲輪内部と背後の土塁
曲輪内部と背後の土塁

 現地の状況
 東丸岡城は丸岡城の支城とされ、柑子袋墓地を挟んで東側に位置している。その距離おおよそ50m。こうして小さな城を繋いでいくのが甲賀地方の城郭の特徴のひとつである。

 曲輪は東西50m、南北50m程度で、周囲に土塁と空堀を巡らしている。特に南側背後の空堀は尾根を堀切ってつくられているため土塁高さも充分で、十分に楽しませてくれるが、一帯は雑木や矢竹が密生しており、全体を把握するのは難しい。

 一般的に甲賀地方にみられる土豪の館城であるが、北側と西側に設けた平虎口の前面に土塁と共に土橋を渡しているのは、丸岡城とともに在地土豪以外の勢力による改修の可能性も考えられる。
主曲輪切岸と土塁
主曲輪切岸と土塁

 城郭の歴史
 青木氏の居城・丸岡城の支城と考えられるが、詳細は不明。

HOME甲賀地区

近江の城郭