近江 古城山城
HOME湖南地区
 城郭の概要
所在地:野洲市大篠原
別 名 : −
築 城 : −
初城主:馬淵氏
区 分 :山城
遺 構 :石垣,竪堀,堀切
城 域 :100m×150m

 現地への案内

国道8号線小堤(平田機工横)を南へ

 駐車場
空地を利用

【訪 城】2001年7月
【撮 影】2001年7月

評価項目 見所評価
選地 ★★☆
縄張り ★★☆
普請 ★★☆
体力消耗度 ★★☆
お勧め度 ★★☆
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り




古城山城の曲輪

 現地の状況
 小堤山城から南東に延びる尾根を10分ほど歩くと、尾根道は下りになる。
この辺りが古城山城で、北側斜面を降ると竹藪の中にいくつかの曲輪が確認できる。また井戸代わりに利用したであろう池があり、今でも十分な水量をたたえている。

 西端には、斜面を切り出してつくられた50m×30mほどもある大きな曲輪があり、ここが主曲輪と考えられる。

 曲輪北東部には北向きに平虎口が設けられており、虎口近くには2〜3段の石垣が残っている。


古城山城の堀切

 城郭の歴史
 古城山城は馬淵氏が守備していたとされている。

HOME湖南地区

近江の城郭