近江 北脇城
HOME甲賀地区
 城郭の概要
所在地:甲賀市水口町北脇
別 名 : −
築 城 : −
初城主: −
区 分 :平城
遺 構 :土塁・堀
城域 :100m×200〜300m

 現地への案内

国道1号線里北脇の信号を北入る

詳細はコチラ 
 駐車場
空地を利用

【訪 城】2003年8月
【撮 影】2003年8月

評価項目 見所評価
選地 ★☆☆
縄張り ★★☆
普請 ★★☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★★☆
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り



城内の空堀
城内の空堀

 現地の状況
 国道1号線を走ると、北脇地区の北側に広い範囲に竹藪がある。この竹藪の中に北脇城の遺構が残る。

 1号線北側の集落の途切れる辺りから竹藪に入る。用水路に沿って歩くと藪漕ぎをすることもなく遺構にたどり着ける。

 遺構は用水路で分断されており、北側はTOTO、大和工商リースなどの企業の敷地となってフェンスが張られている。フェンスより20mほど北側には、堀幅2〜3m、深さ2〜3mほどの堀が東西に一直線に延びている。
 更に東に歩くと、空堀,土塁,方形の曲輪が次々に確認できる。城域はとにかく広大で、東西200〜300mはありそうである。
 城と云うよりも屋敷跡といったいうべきか。こうした遺構は、近江では井ノ口館(高島市新旭町)にも見られ、どういった目的で造られたのか非常に興味の湧くところである。


 城郭の歴史
 詳細不明。

HOME甲賀地区

近江の城郭