近江 北村城(別名木村城)
HOME湖南地区
 城郭の概要
所在地:野洲市北村
別 名 :木村城
築 城 : −
初城主:木村氏
区 分 :平城
遺 構 :堀,土塁,門
城 域 : −

 現地への案内
交通機関
県道2号線または国道8号線

詳細位置はコチラ 

 駐車場
空地に駐車

【訪 城】1999年7月
【撮 影】1999年7月

評価項目 見所評価
選地 ★☆☆
縄張り ★☆☆
普請 ★★☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★★☆
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り



木村屋敷内の土塁
木村屋敷内の土塁

 現地の状況
 北村城は野洲市北村地区の住宅地が切れ、農耕地が広がる境目に位置しており、現在でも26代目当主、木村氏夫婦がお住まいである。

 屋敷は鬱蒼とした林が目印となって、遠目からでも通常の住居とは違うことがわかる。
1999年の夏にお邪魔したときは、農作業の手を止めて、親切に北村城にまつわるいろいろな話を聞かせていただいた。

 外堀は埋められて消失しているが、内堀は現存しており館の四方を固めている。また、屋敷内には土塁が良好な状態で残されている。

 木村宅の表門は造られて約450年経過するが、当時のままの状態で残されている。
500年近く経過した今なお、代々の屋敷が継承されており、脈々たる近江源氏の歴史を実感した。

 滋賀県内で、北村城のように現在も住居として中世城館が残っているのは、小山館(木之本町)、井上館(竜王町)、桜生城(野洲市小篠原)などがあるが、いつまでも現状のまま残してほしいものである。
北村城の表門
北村城の表門

 城郭の歴史
 木村氏は、元々佐々木六角氏の被官であるが、北村城の詳細は不明。

HOME湖南地区

近江の城郭