近江 東円堂城
HOME湖東地区
 城郭の概要
所在地:愛知郡愛荘町東円堂
別 名 : -
築 城 : −
初城主: -
区 分 :館
遺 構 : −
城 域 : −
 現地への案内

国道8号線御幸橋北詰を西入る、県道213号線で東円堂地区へ
詳細位置はコチラ 

 駐車場
【訪 城】2008年2月
【撮 影】2008年2月

評価項目 見所評価
選地 ★☆☆
縄張り ★☆☆
普請 ★☆☆
体力消耗度 ★☆☆
お勧め度 ★☆☆
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り



東円堂城の石碑
東円堂城の石碑

 現地の状況
 東円堂城は愛知川の右岸にあって、東円堂地区の住宅地の中に石碑が建てられている。
石碑の建てられている辺りは周囲の地形よりも低く、窪地状態である。愛知川のすぐ横だけに、低い場所に城が築かれるとは考えにくい。
 石碑は、「東円堂城は、概ねこの辺り」といった感覚で建てられているのではないか。

明治の「地取巻調総絵図」には周囲に堀が確認されるという。また、同城は複郭の城であるともいう。

 一帯を見て廻った感想では、豊国運動公園辺りが微高地で、その可能性を示唆しているように思えた。

 城郭の歴史
 詳細は不明

HOME湖東地区

近江の城郭