近江 畑田城
HOME東近江の城郭
 城郭の概要
所在地:愛知郡愛荘町畑田
別 名 : −
築 城 : −
初城主:羽柴長兵衛
区 分 :平城
遺 構 :土塁
城 域 : −


 現地への案内
交通機関は車を利用

mapfan
 駐車場
若宮神社前に駐車
【訪 城】2005年8月
【撮 影】2005年8月
評価項目 見所評価
選地
縄張り ☆☆
普請 ☆☆
体力消耗度 ☆☆
お勧め度
が多い方がお勧め (三段階評価)

体力消耗度
  
:山道はほとんどなし
 
★★:10分〜30分程度の山登り
★★★:約1時間ほどの山登り

若宮神社の周囲を取り巻く土塁
若宮神社周囲の土塁

 現地の状況
 畑田城は畑田地区の若宮神社前に案内板が建てられており、若宮神社には高さ1m足らずの土塁と堀跡状のものが残っている。

 神社前の案内板には、かなり大きな城郭を想定した記載があるが、確認まではできなかった。


 城郭の歴史
 「大洞弁天当国古城主名札」には、畑田村屋敷主として羽柴長兵衛の名が見える。
 現地案内板には、「鎌倉時代から戦国時代まで近江守護職佐々木氏の家臣が居城し、戦乱記には観音寺城を守る支城として機能していたと思われる。城の全貌はつかめないが、集落の北側に東西200m、南北100mほど高さ3〜4mほどの土塁が残っている」と記されている。

 さて、羽柴長兵衛とは何者か?




HOME東近江の城郭

 近江の城郭近江の城郭に戻る