近江の城郭ランキング

独断と偏見でランク付けをしました。(^^)
お城廻りの参考にしてください。

被写体  被写体ランキング
順位 城 郭 撮影ポイント
1 彦根城 国宝の天守閣もさることながら、太鼓門櫓,天秤櫓や西の丸三重櫓など被写体の多さでは一番。
2 安土城 近年発掘調査に伴う整備が進み、アングルを変えての撮影を楽しめる。
3 八幡山城 天守閣はないが、八幡山に築かれた城と共に城下の八幡堀や近江商人の町並みは絶好の撮影ポイント。
4 水口城 現存する堀と、資料館として造られた隅櫓が絶好のポイント。
5 長浜城 復原された天守閣は、小振りながらもバランスがよく、絵になる被写体だ。また北国街道の町並みもよい。
6 観音寺城 全山石垣といった表現があてはまるぐらい石垣が多く、石垣フェチには堪らない。
観音寺城の見所十選


知名度・話題性  知名度・話題性のランキング
順位 城 郭 話題性のイントロ
1 彦根城 徳川譜代の井伊家の居城、石高は35万石。
2 安土城 織田信長、天下布武の居城
3 佐和山城 石田三成の城として "三成に過ぎたるものが二つあり、島の左近と佐和山の城"と詠われているのは有名。
4 長浜城 羽柴秀吉の出世城と云われている。
5 観音寺城 近江源氏佐々木六角氏の居城。
6 小谷城 浅井氏3代の居城。お市の方の悲運が悲しい。
7 八幡山城 天正13年に築城された豊臣秀次の居城。
8 坂本城 明智光秀の築いた水城として有名。
9 長光寺城 柴田勝家が "瓶割柴田" と呼ばれることになった城郭。
10 膳所城 歴代の城主は、戸田一西,本多康俊・同俊次等、いずれも三河以来の徳川家譜代の家臣が城主となっている。石高は6万石。


石垣  石垣,土塁好きにお勧めランキング
順位 城郭名 見所の紹介
1 観音寺城 日本5大山城のひとつ、山中至る所にある石垣はたまらない。
2 安土城 ご存じ織田信長の居城。発掘・整備されて、まさに全山石垣、見事。
3 玄蕃尾城 信長が本能寺で自刃した後、柴田勝家が羽柴秀吉と戦いを想定して築城した土塁の城郭。
4 黒川氏城 甲賀武士黒川玄蕃佐の築いた城で、今も見事な土塁の遺構が残されている
5 長居平城 小倉氏の支城であること以外、詳細は不明。無名の城郭でありながらその規模と遺構の保存状態は近江でも有数。
6 北之庄城 八幡山城と尾根続きにあって、築城に関して詳しいことはわかっていないが、分厚い土塁と枡形虎口は圧巻。
7 鎌刃城 山頂から延びる細い南西尾根には七条の堀切を設けている。山頂の石垣も見物。
8 清水山城 佐々木源氏の一流、高島氏の居城。丘陵最高所の主郭から三方に伸びる尾根上に曲輪が配置され、堀切、竪堀、空堀と防御に対しても相当配慮されている。
9 音羽城 蒲生氏の元居城、土塁の城で保存状態は良好。
10 佐久良城 小倉氏の居城、土塁,空堀が見事。


 縄張り好きにお勧めランキング

順位 城郭名 見所の紹介
1 玄蕃尾城 分かりやすい縄張りの上、織豊系の縄張りが楽しめる。
2 黒川氏城 この城の縄張りは玄人好み。 (^^)
3 東野山砦 こちらも賤ヶ岳の戦いの際に築かれた砦で、織豊系の縄張りが楽しめる.
4 土山城 さて、このお城は縄張り的には織豊系のお城とされていますが、さて・・・・・・、黒川城と共に廻られるのがお勧め。
5 彦根城 ご存知の彦根城ですが、縄張り的にも楽しめるお城です。建物や石垣に気を取られないことが大事です。(^^)
6 安土城 よみがえる安土城(木戸雅寿氏著)がお薦め。これを参考に廻れれれば、面白さが倍増。
7 長居平城 規模だけではなく、各曲輪の独立性と共に空堀の使い方は創造的。
8 青山城 無名のお城ですが、単郭方形のお城を取りまく堀と櫓台、しかし雑木が激しく、落葉期がお勧め。
9 和南城 私も最近廻ったお城ですが、近江にもこのような縄張りをする豪族がいたのかと認識を新たにしているところです。
10   −


ハイキング  ハイキングにお勧めランキング
順位 城 郭 コースの説明
1 小谷城 小谷山の尾根に出ると、広々とした削平地が気持ちよい。(要厚底運動靴)
2 観音寺城 山中をくまなく歩けば、一日では廻りきれない。コースもバリエーションが楽しめる。(運動靴可)
3 弥高百坊上平寺城 上平寺地区から登山道が整備されました。弥高百坊(刈安尾城)から素晴らしい眺望が堪能できる。(要登山靴) 
4 柏原城 清滝山山頂までは、登山道が非常に整備されていて登りやすい。山頂からの眺望もよい。(要登山靴) 
5 賤ヶ岳砦 登山等としても整備されているし、山頂からの眺めも良い。 片道ロープウエーのバリエーションもある。(要登山靴)
6 玄蕃尾城 柳ケ瀬地区から刀根街道を辿ると、ここを通った武士団の、あるいは商人たちの想いが伝わる。(要厚底運動靴)
7 横山城 山頂からの景色も良い。コースはよく整備されていて、運動靴でも可。(運動靴可)
8 山本山城 山頂から見る北湖は絶景の一語。(運動靴可)
9 小脇山城 安土町内野の岩戸山十三佛から小脇山城を経て太郎坊宮へのコース、約3〜4時間程か。(運動靴可) 本人は小脇山の三角点(約半分)までしか行っていないが、景色も良く、コースも歩きやすい。
十三佛か太郎坊宮下に車を置いて行くのがよい。この間平地は30分ほどの距離。
10 佐和山城 ハイキングコースとしては、距離が少々短い。(運動靴可)
11位 虎御前山砦 コースは判りやすいが、夏場は下草,笹などが多く、長ズボンは必須。北国街道(国道365号線)を挟んで観る小谷山は、信長の小谷攻め当時の臨場感が蘇る。(運動靴可)

*) 湖北地方は近年熊が出没しています(目撃情報は1999年7件,2000年12件)。
    鈴など音の出るものをリックつけてお出かけください。(^^) 尚、熊対策はこちらを参照下さい。


近江の城郭