HOME織田信長と織田一族ゆかりの史跡
セミナリオ跡
 セミナリヨ 天正9年(1581)、安土城城下町に建設されたキリシタンの神学校で、諸侯の子弟を中心に、ラテン語や西洋音楽・銅版画などを教えた。その位置については、下豊浦字敷来の大臼(ダイウス)と呼ばれる地に比定されており、ダイウスとはゼウスの転訛とされる。
 もとは畑地であったが、水田化のために遺構は破壊された。そのとき、安土城と同じ青色の瓦が出土したと云われている。現在は、セミナリオ史跡公園として整備されている。

セミナリオ史跡公園と安土城の外堀
セミナリオ史跡公園と安土城の外堀

【所在地】滋賀県蒲生郡安土町下豊浦
詳細位置はコチラ

【訪問日】2005年3月



HOME織田信長と織田一族ゆかりの史跡

近江の城郭